NEWS記事詳細

「鉄構技術」臨時増刊号 日本建築鉄骨構造技術の発展


「鉄構技術」臨時増刊号 日本建築鉄骨構造技術の発展
藤本盛久 監修
[H10.12 発行]


 「日本建築鉄骨構造技術の発展」は、約半世紀にわたる日本の鉄骨構造に関する技術思想を中心に据え、鋼材加工技術やコンピューター利用などの発展を背景に、鉄骨構造が急速に普及・発展した20世紀後半の50年を振り返ります。
 時代をり一ドした主要な技術思想の変遷を主題に、工ポックとなる代表的な建築鉄骨の実例記録、主要な加工・施工技術などが歴史的に記述されています。
 鉄骨造建築の研究者・専門家が、20世紀の歴史の証人・目撃者として、貴重な写真、図表を用い、読みやすい物語としてまとめています。
 さらに21世紀への展望にも触れており、まさに新世紀に生きる叡知がこの一冊で学べます。
4A判、約180ページ
定価・3,800円(税・送料込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら