鋼構造ジャーナル記事詳細

20150323

2015年3月23日号 NO.1710

●全構協青年部合同研修会/群馬、栃木、埼玉、長野
●鉄骨製作管理技術者登録機構/資格者養成など承認
●日構専・卒業式/ファブ子弟ら17名が巣立つ
●埼玉の構造設計2団体/”溶接欠陥”で合同勉強会
●全鉄評/14年度前期性能評価適合127工場公表
●実録『労働訴訟』②/民事裁判の実例・裁判所の判断
●特集「摩擦接合・ボルト接合」/基礎知識ほか
●関東版
●中部版
●TONE/溶接など多機能対応工具を発売
●全構協四国・中国・九州3支部/香川県で合同理事会

全構協・青年部4県合同研修会

群馬、栃木、埼玉、長野が参加

「外国人技能実習制度を学ぶ」

 群馬県鉄構業協同組合・青年部(会長=瀧波勇一・瀧波鐵工所社長)、栃木県鉄構工業会・青年部(同=柏渕晃・共栄産業社長)、埼玉県鉄構業協同組合・青年部(同=杉山裕一・杉山鉄工建設専務)、長野県鉄構事業協同組合・青年部会(同=青木光幸・青木鐵工所社長)は14日、4県の青年部会員ほか関係者約50名を集め、群馬県高崎市の高崎ビューホテルで4県合同研修会を開催。「外国人技能実習生制度の活用」をテーマに、同制度の現状や実態などを学んだ。
(写真=あいさつする群馬組合青年部の瀧波会長)

20150323-3

資格者養成など運営会議で承認

鉄骨製作管理技術者登録機構

 全国鐵構工業協会と鉄骨建設業協会は11日、東京都中央区の鉄鋼会館で平成26年度鉄骨製作管理技術者登録機構第2回運営会議を開催した。

日構専
平成26年度卒業式を挙行

ファブ子弟ら17名が巣立つ

大北校長「やり遂げる努力を」

 日本溶接技術センター付属日本溶接構造専門学校(略称=日構専、大北茂学校長)は17日、神奈川県川崎市の同校講堂で平成26年度卒業式を挙行。1~2年間にわたって溶接や非破壊検査技術を学んだファブの子弟ら17名が、鉄構など各産業界に巣立っていった。
(写真=卒業生と教授・講師)

20150323-4

香川県で合同理事会を開催

受注単価改善など取り組みを協議

 全国鐵構工業協会の四国支部(支部長=多田弘志・多田建設社長)と同中国支部(同=杉原由太郎・豊正工業社長)、同九州支部(同=野田博文・久留米鉄工社長)の3支部は13日、香川県高松市内の花樹海で3支部合同理事会を開催し、公共工事の積算見積もり有料化や今後の単価改善への取り組みなど業界の地位向上へ向けた意見交換を実施した。
(写真=(左から)杉原中国支部長、多田四国支部長、野田九州支部長)

20150323-5

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら