鋼構造ジャーナル記事詳細

20150525

2015年5月25日号 NO.1719

●東京鉄鋼販売業連合会/盛大に60周年記念祝賀会
●H形鋼は7万8000円/物調の5月資材価格調査
●インタビュー/JFEシビル・藤井善英社長に聞く
●神鋼・溶接事業部門/「神溶会全国総会」開く
●鉄構業界団体総会ニュース
●特集/新潟県鉄骨工業組合・創立30周年
●小野建/堺スチールセンターが本格稼働
●近畿版
●九州版
●東鉄連・正副会長に聞く/60周年祝し各種事業企画
●関東Hグレード協議会/全員協議会を開催

60周年記念式典・祝賀会を開催

明るく風通しの良い会の永続を誓う

東鉄連

 東京鉄鋼販売業連合会(東鉄連、会長=齊藤栄一・栄鋼管社長)は19日、東京都墨田区の東武ホテルレバント東京で創立60周年記念式典・祝賀会を開催した。東鉄連会員のほか、鉄鋼メーカー、商社、業界団体の関係者ら270名が参集し、60年という大きな節目を迎えたことを祝した。
(写真=60年の節目を祝って乾杯)

20150525-01

神鋼・溶接事業部門

「神溶会全国総会」開く

「建築鉄骨ロボットの販売が好調」

 神鋼製溶接材料、溶接ロボットの販売商社などで組織する「神溶会」の全国総会が12日、神戸市中央区港島中町の神戸ポートピアホテルで開かれた。総会には新溶接事業部門長に就任した輿石房樹・神戸製鋼所常務執行役員、前任者の粕谷強・神戸製鋼所専務、同社溶接事業部門首脳、商社、地区指定商社トップら計約100名が出席した。
(写真=神鋼首脳、指定商社トップら約100名が出席)

20150525-02

関東Hグレード全員協議会

各社の状況などで情報交換

鉄骨需給はひっ迫傾向が継続

 関東Hグレード協議会(会員42社、会長=太田昌志・太田鉄工社長)は15日、東京都千代田区のアルカデイア市ヶ谷で全員協議会を開き、今後の会の運営方針や鉄骨の需要動向、市況、各社の稼働状況などについて情報交換を行った。
 今年度2回目となった今回の全員協議会には会員各社から約30名が参加。各参加者が発言機会をより多く持てるよう、4つの小グループに分かれて協議を進めた。
(写真=4つのグループに分かれて協議)

20150525-03

史上最多の68名が技量競う

京都府溶接技術競技会

鉄骨ファブからも19名参加

 今年度京都府溶接技術競技会(大会会長=山本康弘・トウジ工業取締役相談役、京都府溶接協会会長)が16日朝8時から、京都府と京都府溶接協会、京都府鉄構工業協同組合(理事長=伊藤佳治・ナガオカ社長)など3団体の主催、当社(鋼構造出版大阪支社)や京都市などの後援、ダイヘン溶接メカトロシステム、神鋼溶接カンパニー、日鉄住金溶接工業などの協賛で、長岡京市友岡のポリテクセンター京都で開催された。
(写真=4部門で夕方まで熱戦)

20150525-04

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら