鋼構造ジャーナル記事詳細

20150622

2015年6月22日号 NO.1723

●埼玉県鉄構業協組・青年部/社員教育で日構専と連携
●橋建協/14年度の道路橋梁受注は22万4000㌧
●第26回JSCA賞/「あべのハルカス」など6件
●人と話題/東京鐵骨橋梁の社長に就任した坂本眞氏
●全鉄評が第8回株主総会/性能評価件数は308件
●竹原鉄工所(札幌)/自衛隊援護センターから44名
●AW協議会・東日本/50度開先試験結果報告書配布
●特集/桂スチール創立30周年
●新鉄構企業訪問/光平鉄工株式会社(大阪府)
●中部版
●近畿版

埼玉県鉄構業協組・青年部

社員教育で日構専とタイアップ

第1弾の新人コースが終了

 埼玉県鉄構業協同組合・青年部(部長=杉山裕一・杉山鉄工建設専務)が日本溶接構造専門学校(略称=日構専、神奈川県川崎市、大北茂学校長)の協力を得て実施していた組合員企業の社員を対象とした教育事業の第1弾がこのほど終了。最終日となった11日の講習終了後、日構専の大北学校長から全21名の受講者に修了証が手渡された。
(写真=埼玉青年部・日構専関係者と受講者)

20150622-01

全鉄評が第8回株主総会を開催

性能評価件数は308件に

代表取締役に山口種美氏を選出

 全国鉄骨評価機構(略称・全鉄評)の第8回定時株主総会が12日、東京・中央区日本橋茅場町の鉄鋼会館で開催された。
(写真=総会の冒頭、あいさつする千代社長)

20150622-02

自衛隊札幌地域援護センターから44名

竹原鉄工所(札幌)の工場見学会

 北海道のHグレードファブ、竹原鉄工所(本社工場=札幌市東区丘珠町93番地、竹原巖社長)に11日午前10時から12時までの2時間、陸上自衛隊真駒内駐屯地・滝川駐屯地の任期制隊員44名が工場見学に訪れた。
(写真=見学後、参加者全員で集合記念写真を撮影)

20150622-03

AW協・東日本が第30次総会

50度開先試験結果報告書を配布

11月6日に創立30周年記念

 AW検定協議会・東日本(代表=嶋徹・戸田建設建築工事技術部技術課課長)は12日、東京・江東区の「ティアラこうとう」で第30次通常総会を開いた。
 嶋代表は建設業界の現状や課題、AW検定試験の果たす役割などを述べた後、「わが国の鉄骨の生産システムにここまで深く入り込んだAW検定を無事に稼働させるのも、業界のなかで大きな意義がある」と会員に理解と協力を求めた。
(写真=4年ごとに実施される基準見直しを説明)

20150622-04

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら