鋼構造ジャーナル記事詳細

0229

2016年2月29日号 NO.1759

●カメイ東京「K和会」/品質管理テーマに研修会開く
●『第2回』鉄骨製作管理技術者・検査技術者試験結果
●H形鋼は7万1000円/物調の2月資材価格調査
●全国鉄骨評価機構/15年度前期適合工場を公表
●オカモト鐵工(福井)/「創業65周年記念式典」
●共和鉄工(北海道)/堅牢で藝術的な鉄骨階段
●トピックス/JSCA長崎と県鉄構組合が懇談会
●中国版
●九州版
●ニチワ/突起物切断機・メタルキラー建築用に新機種
●ひと/フルサト工業埼玉管材営業所・雲雀裕子さん

戸田建設の嶋次長を講師に招き品質管理で研修会開く

■ カメイ東京「K和会」 ■

 カメイ東京支店の取引先ファブや現場鳶鍛冶業者らで組織するカメイ東京「K和会」(会員63社、会長=西澤章・西澤製作所社長)は18日、港区虎ノ門の同社会議室で協力会会員やカメイ東京支店の建設資材部担当者ら総勢約70名を集めて、研修会を開催した。
(写真=研修会には70名が参加)

0229-01

『第2回』鉄骨管理技術者

検査技術者試験結果を公表

管理技術者合格数は例年比倍増

 全国鐵構工業協会(会長=米森昭夫・ヨネモリ会長)はこのほど、建築鉄骨(製品・超音波)検査技術者・学科と鉄骨製作管理技術者の平成27年度第2回試験結果を発表した。
(写真=検査技術委員会のもよう)

0229-02

15年度前期適合工場

全国鉄骨評価機構

H25工場、M88工場、R45工場、J8工場の166工場

 全国鉄骨評価機構は、15年度前期性能評価適合工場を公表した。適合工場数は計166工場で、グレード別内訳はH25工場、M88工場、R45工場、J8工場となっている。国土交通大臣の決裁は1月19日付で、全国鉄骨評価機構は2月10日付で適合工場に認定書を送付済みにある。今回、Hグレード工場として長野県のアオキビルドが昇格した

堅牢で芸術的な鉄骨階段

冬期間も高稼働率を維持

共和鉄工(北海道)

 道内における鉄骨階段のトップメーカー共和鉄工(北海道石狩市・残間巌社長、Rグレード)では、順調な鉄骨階段受注が続き、一般的に閑散期といわれる冬季間も高い工場稼働率が続いている。
(写真=製作中の螺旋階段)

0229-03

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら