鋼構造ジャーナル記事詳細

0606

2016年6月6日号 NO.1773

●全国厚板シヤリング工組/設立40周年記念式典を開催
●4月の鉄骨需要量は約37万㌧/国交省建築着工統計
●日本鉄骨評価センター/第16回定時株主総会を開催
●新会長/栃木県鉄構工業会・五月女久和氏
●免震構造協会/熊本県内の免震・制振建物を調査
●鉄構業界団体総会ニュース
●三井宜之・熊本大名誉教授/平成28年熊本地震
●福井県建設鉄工協組/「組合創立50周年式典」
●北海道版
●東北版
●アマダマシンツール/丸鋼専用超高速バンドソー発売

設立40周年記念式典を開催

全国厚板シヤリング工組

「協調と信頼」モットーに組合運営

 全国厚板シヤリング工業組合の石原慶明理事長(JFE鋼材社長)は、前身の任意団体から現在の体制に改組して今年で40周年を迎える。これを祝して5月27日、東京・中央区日本橋のロイヤルパークホテルで設立40周年記念式典を開催し、組合員・賛助会員、行政、鉄鋼メーカー、商社の関係者ら約140名が出席した。当日は式典に先立ち、JFEホールディングの林田英治社長による記念講演会が行われた。
(写真=約140名が出席して40周年を祝った)

0606-01

北海道溶接協会16年度定時総会

「函館での全国大会を成功させよう」

 全道で488社が加入する北海道溶接協会(会長=阿部仁・阿部鋼材会長)は5月25日、札幌全日空ホテルで「16年度定時総会と懇親会」を開催した。
(写真=定時総会のもよう)

0606-02

「組合創立50周年式典」を挙行

120名が参集して祝う

福井県建設鉄工協同組合

 福井県建設鉄工協同組合(理事長=木下好正・木下工業会長)は5月27日、福井市のザ・グランユアーズフクイで組合創立50周年記念式典・記念講演会と祝賀会を挙行した。創立が1966年6月と全国鐵構工業協会を構成する都道府県組合のなかで最も歴史を持ち、これまで先駆的立場で業界をけん引してきた。参集した来賓40名を含む約120名は、その業績とともに、51年目へ向けての新たな出発に対し、心より敬意を払い、その節目を祝った。
(写真=来賓も登壇して鏡開き)

0606-03

日新インダストリー(東京)

環境対応型亜鉛めっき補修塗料

「ジンクプラスS」販売好調

 日新インダストリー(本社・東京都新宿区西早稲田2―15―11、☎03・3209・2181)が先月発売した環境対応型の亜鉛めっき補修塗料「ジンクプラスS」シリーズの販売が好調に推移している。
(写真=工夫を凝らした製品群もラインアップ)

0606-04

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら