鋼構造ジャーナル記事詳細

0613

2016年6月13日号 NO.1774

●JFEシビル/システム建築協力会全国大会を開催
●S造は16県で増加/4月の都道府県別建築着工統計
●日本建築学会/創立130周年記念式典を挙行
●16年「免震構造協会賞」/西川前会長ら4賞・8件
●新会長/NSSB東京鉄構会・庄野洋氏
●上場ファブ15年度決算/経常利益7社が増、3社が減
●建専連正副会長会見/短工期で実質「ダンピング」状態
●関東版
●中部版
●タケダ機械/新製品・角度切り自動運転の丸鋸盤
●新会長/全青会関東ブロック協議会・青木光幸氏

JFEシビル

システム建築協力会全国大会を開催

藤井社長「地域密着で事業拡大」

 JFEシビル(本社・東京都台東区、藤井善英社長)は2日、「メタルビル」などのシステム建築の施工協力店で組織するJFEシステム建築協力会(会長=上木雅晴・ウエキグミ社長)の全国大会を沖縄県那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで開催し、ゼネコンやファブリケーターなどの会員企業から約160名が参集した。表彰式では、表彰対象43社のうちショーボンド建設東京建築支店が実績表彰の優秀賞と特別賞の金賞をW受賞した。
(写真=沖縄の地に会員ら約160名が参集)

0613-01

専用CAD体制が本格稼働

作図・社内管理を刷新

永井製作所(熊本)

 熊本県のHグレードファブ、永井製作所(宇城市松橋町豊福、永井毅社長)はこのほど、KAPシステムの導入と実寸法師の更新・増強を行い、図面や原寸図の製作を一元化するとともに鋼材管理を効率化した。
(写真=KAPシステムを導入)

0613-02

溶接技術競技会などを開催

高校生の部は女性初の中嶋さんが最優秀賞

山梨県鉄構溶接協会

 山梨県鉄構溶接協会(会長=清水一彦・八田製作所社長)と山梨県高等学校教育研究会工業教育部会(部会長=沓間正・甲府工業高校校長)は4日、山梨県甲府市の高齢・障害・求職者支援機構山梨支部山梨職業能力開発促進センターで、第49回山梨県溶接技術競技大会および第8回山梨県高等学校溶接競技会を開催した。
(写真=高校生の部の参加者)

0613-03

約160名を集めて「安全協力会安全大会」を開催

斉藤組(埼玉)

 とび・鍛治の専門業者として知られる斉藤組(本社・埼玉県比企郡、斉藤栄一社長)は5日、埼玉県吉見町の「フレサよしみ」で、同社社員や協力会社約160名の参集のもと、「安全協力会安全大会」を開催した。
(写真=社員・協力会社から約160名が参集)

0613-04

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら