鋼構造ジャーナル記事詳細

1121

2016年11月21日号 NO.1797

●アイ・テック安全協力会/80名集い第11期安全総会
●「熊本地震と免震建物」調査結果/免震構造協会
●NDIの新JIS申請書類説明会/主な質疑の概要
●建専連全国大会/「担い手確保・育成は永遠の課題」
●宮地EN千葉工場/溶接希望で入社・伊藤奈穂美さん
●秋の叙勲伝達式/川田忠樹氏、緒方義則氏、木下好正氏
●特集/露出柱脚工法
●北海道版
●東北版
●茨城県鐵構工協組/県内2回目の原価管理講習会
●日本代替エンドタブ訓練協会/協会の自立体制確立へ

アイ・テック安全協力会

80名を集めて第11期安全総会

労働災害防止と安全の徹底を誓う

 アイ・テック安全協力会(会長=鈴木正一郎・鈴木鉄興社長)は11日、東京都中央区の鉄鋼会館で『協生/ともにいきる』をテーマに鉄骨ファブ、現場溶接、鳶・鍛治等の協力会メンバーなど約80名を集めて第11期安全総会を開催した。当日は、来年の安全スローガン『続けよう 日々のチェックの積み重ね みんなの努力で無災害』を採択し、現場の労働災害防止と安全の徹底を誓った。
(写真=安全スローガン表彰式のもよう(上)、会場には約80名が参集(下))

1121-01-01

1121-01-02

国交省による秋の叙勲伝達式

川田忠樹氏に旭日中綬章授与

 国土交通省による平成28年秋の叙勲伝達式が10日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で挙行された。今回、旭日中綬章を受章した元日本橋梁建設協会会長の川田忠樹氏(川田テクノロジーズ相談役、川田工業相談役)と貞子夫人が式典に列席した。
(写真=川田氏と貞子夫人)

1121-02

経産省 秋の叙勲伝達式

緒方氏、木下氏に旭日双光章

 経済産業省による平成28年秋の叙勲伝達式が8日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で挙行された。業界関係では、前兵庫県鉄工建設業協同組合理事長(現顧問)の緒方義則氏と、前福井県建設鉄工協同組合理事長の木下好正氏が、いずれも中小企業庁の推薦で旭日双光章を受章し、列席した。
(写真=緒方前理事長と勝代夫人(上)、木下前理事長と智栄夫人(下))

1121-03-01

1121-03-02

JISアンカーボルト講習会

ファブ、ゼネコンなど21名が受講

長野県鐵構組合・南信支部

 長野県鐵構事業協同組合の南信支部(支部長=赤羽廣治・赤羽鉄工社長)は12日、伊那市の伊那商工会議所でJISアンカーボルト講習会を開催した。

 鉄構組合南信支部のほか、地元のゼネコン、設計事務所などの関連団体にも参加を呼びかけた結果、南信支部会員11名(7社)、ゼネコン・設計事務所10名(9社)の計21名が受講した。
(写真=榎並課長(上)、JIS規格アンカーボルトについて学ぶ(下))

1121-04-01

1121-04-02

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら