鋼構造ジャーナル記事詳細

1212

2016年12月12日号 NO.1800

●非破壊検査協会・関西支部/「創立60周年記念式典」
●全構協・建築鉄骨協議会/「鋼材便覧」は1月配布
●S造は28県で増加/10月の都道府県別着工統計
●出雲テック協力会総会(大阪)/本城新社長をお披露目
●JSCA東北/メタルプロダクツ(山形)工場見学
●山口鉄工建設(宮崎)/『筋金入りコンサート』
●エスイー鉄建丸互事業所/各事業所との連携を強化
●アディック(東京)/「三現主義」で鉄骨検査
●関東版
●北陸版
●全構協・関東支部/第1回「経営力向上研修会」

「創立60周年記念式典」を開催

功労者表彰と発展に向けて

日本非破壊検査協会・関西支

 日本非破壊検査協会(JSNDI)関西支部(支部長=小堀修身・大阪産業大学名誉教授)は5日、大阪市北区の大阪大学中之島センターで創立60周年の記念式典と特別講演会を開催。会員や関係者ら約120名が参加し、60年の経歴を振り返るとともにこれまでの功労・協力者に感謝するともに敬意を表した。
(写真=約120名が参加して創立60周年を祝った)

1212-01

全構協・建築鉄骨協議会

「鋼材便覧」は来年1月配布

関連資格で活発に意見交換

 全国鐵構工業協会(会長=米森昭夫・ヨネモリ会長)は11月29日、東京・中央区の鉄鋼会館で平成28年度第2回「建築鉄骨協議会(準備会)」を開いた。
(写真=関連資格などで意見交換)

1212-02

出雲テック 安全衛生協力会総会

本城新社長をお披露目

大手ゼネコン社長表彰を報告

 鉄骨構造物の設計・施工などを主業務とする出雲テック(大阪市北区芝田2―2―17)は1日、大阪市北区の新阪急ホテルで「平成28年度安全衛生協力会総会」を開催。事業報告とともに、本城俊成氏への社長交代と大手ゼネコンから社長表彰を受けたことを報告した。
(写真=手がけた工事を振り返り安全意識高揚につなぐ)

1212-03

JSCA東北支部・鉄骨設計施工問題WG

メタルプロダクツ(山形)の胴縁工場見学

全構協東北青年部と意見交換も

 日本建築構造技術者協会(略称・JSCA)東北支部の鉄骨設計施工問題ワーキンググループ(主査=奥山敦之・山下設計東北支社設計監理部主管)は11月29日、山形県で「胴縁加工工場見学」を実施した。見学したのはメタルプロダクツ(本社・山形県最上郡真室川町、渡邊進社長)の工場。全国鐵構工業協会の東北各県青年部会からも参加し、合わせて20名が工場を見学するとともに質疑応答や意見交換、情報交換などを行った。
(写真=工場見学には20名が参加)

1212-04

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら