鋼構造ジャーナル記事詳細

20131014

2013年月10日14号 NO.1635

●SASST/中小鉄骨建築の設計・製作の問題点
●S造は27県で増加/国交省8月の都道府県着工統計
●消費税率改訂と建設業界/工事請負等の「経過措置」
●東京都鉄骨加工工場登録機構/技術講習会を開催
●新社長/カガヤ(岩手県)・加賀谷浩一氏
●連載/不正検査アンケート集計結果から⑤
●鉄連/「鋼構造研究・教育助成事業」研究発表会
●関東版
●中部版
●松山鋼材(千葉)/インドネシアに現地法人設立
●日鉄住金建材/コラムなど建材4品を値上げ

中小鉄骨建築の設計・製作の問題点

建築鉄骨構造技術支援協会

PDに130名が参集

 建築鉄骨構造技術支援協会(略称・SASST、理事長=田中淳夫・宇都宮大名誉教授)は5日、都内足立区の東京電機大学1号館丹羽ホールで「中小規模鉄骨造建築物における設計・製作に関する問題点を考える」をテーマにパネルディスカッション(PD)を開いた。全構協青年部会が共催し、日本鋼構造協会、日本建築構造技術者協会、日本建築士会連合会、日本建設業連合会、鉄骨建設業協会、全国鐵構工業協会の6団体が後援。青年部会員を中心とするファブ関係者や構造設計者、施工技術者ら約130名が参集した。
(写真=ファブや構造設計者がつめかけた)

平成25年度技術講習会を開催

都鉄骨加工工場登録制度推進機構

 東京都鉄骨加工工場登録制度推進機構は5日、東京都足立区の北千住で「平成25年度技術講習会(技術講習会A)」を開催。当日は登録工場の関係者約30名が参加した。
(写真=登録工場関係者30名が参加)

二唐刃物鍛造所(青森)

受け継がれる鍛冶屋の技術

BSジャパンで紹介される

 青森県のMグレードファブ、二唐刃物鍛造所(吉澤俊寿社長)がテレビの番組に取り上げられた。1日にBSジャパンで夜10時54分から放映された「みんなのまち」で、「匠の技が息づく城下町」弘前市の伝統工芸を受け継ぐ職人として二唐刃物鍛造所と吉澤社長が紹介された。吉澤社長は一昨年、卓越技能者(鍛造工)として表彰されている。
(写真=鍛造に打ち込む吉澤社長)

全構協・関東支部女子職員研修会

12年ぶり再開、11名参集

 全国鐵構工業協会・関東支部の女子職員研修会が4日、東京都千代田区のJPタワーKITTE「アルカナ東京KARATO」で開催された。
(写真=自己紹介のあと情報交換)

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら