鋼構造ジャーナル記事詳細

20140421

2014年4月21日号 NO.1662

●全構協・運営委員会/近畿支部との合同会議を開催
●全構協・九州支部/野田博文氏の新支部長が内定
●日本建築学会/大賞に柴田明德、村上周三の2氏
●日本鋼構造協会/5月20日から技術者育成の講習会
●小松鐵工所(栃木)/会社設立60周年・感謝の会
●中川鉄骨(奈良)/抜本的経営刷新を断行
●写真で見る全青会第23回全国大会/IN福井
●特集・現場溶接/現場溶接業者・企業紹介
●北海道版
●東北版
●日鉄住金建材/治山功績者表彰で農水大臣賞を受賞

事業活性化へ活発な意見交換

全構協・運営委員会

近畿支部との合同会議開催

 全国鐵構工業協会の運営委員会(委員長=村山功・ムラヤマ社長)は15日、兵庫県・有馬温泉の有馬グランドホテルで近畿支部(支部長=緒方義則・緒方鉄工所社長)との合同会議を開き、事業の活性化へ向け、委員会事業の趣旨徹底を図るとともに、地域の意見や提案を事業に反映すべく、意見交換した。
(写真=32名が一堂に会しテーマを検討)

野田博文氏の新支部長内定

全構協・九州支部会

次年度事業案などを審議

 全国鐵構工業協会の九州支部(支部長=角毅四郎・博陽工業社長)は9日、博多駅前のセントラーザ博多で今年度第1回理事会を開き、任期満了に伴う役員改選で協議。野田博文副支部長・福岡県鉄構工業会理事長(久留米鉄工社長)の新支部長への就任を内定した。
(写真=各県の見積もり有料化の状況も確認)

会社設立60周年・感謝集いの会

小松鐵工所(栃木)

90名が参集し、盛大に開催

 栃木県のファブ、小松鐵工所(宇都宮市横田新町1―40、小松芳充社長)は11日、宇都宮市のホテルニューイタヤで、会社設立60周年・感謝集いの会を開催した。当日は取引先、栃木県鉄構工業会会員、同社OBなどの関係者90名が参集し、盛大に行われた。
(写真=飯塚氏の音頭で乾杯)

治山功績者表彰の農水大臣賞を受賞

日鉄住金建材

「ノンフレーム工法」

 日鉄住金建材(本社・東京都江東区、増田規一郎社長)が開発した環境保全と防災を両立する斜面安定化工法「ノンフレーム工法」が、治山技術の開発向上に寄与したとし、「治山事業100周年記念 治山功績者表彰」で最高賞の農林水産大臣賞を受賞した。今月9日、東京・千代田区の海運クラブで表彰式が開かれ、参列した増田社長に江藤拓・農林水産副大臣から表彰状が手渡された。
(写真=表彰状を受け取る増田社長(右))

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら