鋼構造ジャーナル記事詳細

20150302

2015年3月02日号 NO.1707

●埼玉鉄構業組合・青年部/社員対象の教育事業に着手
●H形鋼千円下落の7万9千円/物調の2月資材価格
●日本非破壊検査協会/新認証制度の説明会を開催
●JFEシビル/円形鋼管ブレース耐震補強工法
●検証・連載⑤・最終回/データでみる鉄骨業界
●トピックス/国立有明工業高等専門学校
●特集『橋梁保全の現状』/道路橋の老朽化対策
●近畿版
●九州版
●新潟鉄骨組合/新潟鉄鋼販売業連合会と意見交換会
●岐阜県鐵工組合・技術委/CADと建材製品勉強会

関東Hグレード全員協議会

新年度事業計画など決定

全員参加型の活動を推進

関東Hグレード協議会(会長=太田昌志・太田鉄工社長)は2月19日、東京・千代田区の矢満登ビルで平成27年第1回全員協議会を開き、新年度の活動方針をまとめた。
(写真=全員参加型の組織運営めざす)

新認証制度に関する説明会を開催

再認証試験は筆記から実技に

日本非破壊検査協会

日本非破壊検査協会(会長=廣瀬壮一・東京工業大学教授)の認証事業本部は2月23日、東京・江東区亀戸の同協会会議室で東京地区として「JIS Z 2305:2013による認証制度に関する説明会」を130名が参集のもと開催した。
(写真=JSNDI認証説明会(東京地区))

新鉄連と意見交換会を開催

定期的な情報交換会開催で一致

新潟県鉄骨工業組合

 新潟県鉄骨工業組合(理事長=渡邊孝夫・渡辺鉄工専務)は2月20日、新潟市のホテルオークラ新潟で、新潟県鉄鋼販売業連合会(略称、新鉄連、会長=栗山正男・栗山庄之助商店社長)と意見交換会を開催した。当日は組合側からは渡邊理事長をはじめ副理事長、理事9名、新鉄連側からは栗山会長をはじめ副会長、各部会長、支部長7名が出席し、活発な意見交換を行った。
(写真=新潟県鉄鋼販売業連合会と意見交換会)

岐阜県鐡構組合・技術委員会

CADと建材製品勉強会

岐阜県鐡構工業協同組合(理事長=岩井章・三星工業社長)の技術委員会(委員長=佐伯宏暁・佐伯鐡巧取締役)は2月23日、岐阜市内の産業会館でCADおよび建材製品の勉強会を開催した。組合員、青年部会員ら23名が参加した。
(写真=23名が参加した勉強会)

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら