鉄構造技術

超高層ビル、デザイン建築、空間構造など建築はますます多様化へ。

『鉄構技術』は鉄骨造建築の魅力を伝えると共に、ディテールなど細部にこだわり、設計、施工、ファブのコラボレーションを読者に伝えます。

オールカラーの「見やすい誌面」で、「読者の架け橋」となる雑誌へ。

2017年8月号 VOL.30 NO.351

201708

・[特集] 鉄骨製作の効率化・品質向上
・[gallery] KOBELCO 鉄骨溶接ロボットシステム
・[鉄のデザイン+α] 鹿島神宮 祈祷殿・社務所
・[鉄のデザイン] 桁行方向に大開口を設けた鉄骨造屋内運動場
・[新連載] IASS 2016 TOKYO 21世紀の空間構造の現状と展望
・[Topics] JSC 大成建設JV「屋根鉄骨実大施工検証」始まる
・[人HUMAN] 原田 公明さん

・特集:鉄骨製作の効率化・品質向上

 東京五輪需要の柱と期待される新国立競技場建設。8月から地上躯体工事、来年2月には屋根工事が開始され、競技施設建設も年内には本格着工の見通し。鉄骨造建築物の柱材はコラムが中心のため、溶接の主役として鉄骨溶接ロボットが本格稼働している。さらにコラム製作の自動化・省力化へ―。この課題解決に向け、CAD/CAM、一次加工ライン、溶接ロボットなど鉄骨製作の主要生産工程の改善について、各社が支援する技術を紹介する。

・新国立競技場「屋根鉄骨実大施工検証」

 新国立競技場建設は、今年8月から始まる地上躯体工事に向けて、PC工事、コンクリート工事、床鉄筋工事などの地下工事が急ピッチで進められている。2018年2月から始まる大屋根の鉄骨工事に向けて、5月中旬からは設計・施工者の大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JVが実大の屋根鉄骨を使用した屋根鉄骨実大施工検証を行っている。特集では、施工検証のために組み立てた根元鉄骨、ユニット鉄骨などを紹介する。

・東京工業大学-アーキニアリング・デザインスタジオ2017

 東京工業大学は7月、中国の東南大学、華東設計院とのジョイントによる「アーキニアリング・デザインスタジオ2017」を開催した。東工大、東南大、華東設計院が昨年結んだArchi-Neering Design(結構建築学)に関するMOU協定(Memorandum of Understanding、国際交流協定)に基づく教育研究の一環。東工大・大岡山キャンパスの旧附属図書館跡地に、「大きな空間を有する、外に開かれた多目的施設」提案を課題に行った日中の学生7チームによるプレゼンなどを紹介する。

特集:鉄骨製作の効率化・品質向上

「新国立競技場」建設、8月から躯体工事
 ――編集部
形鋼一次加工の品質向上と省人化
 ――大東精機
鉄骨一次加工トータルソリューション
 ――アマダマシンツール
問題解決型CAD/CAMシステムの構築
 ――テクリード
溶接の省人化・効率化提案
 ――神戸製鋼所
FCWによる建築鉄骨の省力化・効率化
 ――日鐵住金溶接工業

・[gallery] KOBELCO 鉄骨溶接ロボットシステム

●鉄のデザイン+α

・鹿島神宮 祈祷殿・社務所
 ――鉄骨骨組でつくる伝統架構
 ―――馬庭 稔/山内 哲理

●鉄のデザイン

・桁行方向に大開口を設けた鉄骨造屋内運動場
 ――荒井 裕三/菅原 学/大胡 健介/園部 隆夫/伊坂 涼太

●新連載

・IASS 2016 TOKYO 21世紀の空間構造の現状と展望
 ――第一回 IASS 2016 東京シンポジウム報告(1)
 ―――川口 健一/竹内 徹/大崎 純

・JSC 大成建設JV「屋根鉄骨実大施工検証」始まる
・東京工業大学 東南大+東工大+華東設計院
 ――アーキニアリング・デザインスタジオ2017

●BRAND NEW PRODUCTS

・鉄骨梁貫通孔補強工法 OSリング ―One Side Ring―
 ――岡部

●News

・日建設計 新しい「タグライン」「ブランドマーク」を策定
・日本建築学会 「通常総会」「日本建築学会賞贈呈式」を開催
・新日鉄住金エンジニアリング 茨城・岐阜で相次いで建設工事に着工
・ユニオンシステム 「SS21/正弦波合成法による地震波作成プログラム」
・岡部 低床型の「ベルキャップF」を7月に発売

●Event

・JSCA 「第28回(2017年度)通常総会」を開催
・GRAPHISOFT 「Key Client Conference 2017 Kyoto」
・構造計画研究所 「ファシリティのデジタル化がもたらす未来」
・アプリクラフト 「Rhino+Grasshopperで行う建築デザインと応用」

●BIM News

・トリンブル・ソリューションズ 「テクラ スキルアップセミナー 2017」を開催

●Project

・全国の建設プロジェクト―一覧表
・全国の建設プロジェクト―Image編
・全国の建設プロジェクト―月別分析:2017年4月
・新日鉄興和不動産・長崎食糧倉庫 「長崎 BizPORT」今年10月に新築工事着工
・三菱地所 BTS型物流施設「ロジクロス神戸三田」竣工
・三菱地所 「Golden Shoe Car Park 再開発プロジェクト」に参画

●Strutec Data

・2017年4月の都道府県別建築着工面積/2017年5月の建築着工面積

●Regular

・建設関連産業の未来のための技術評論
 ――第85回 今時の技術伝承考
 ―――藤盛 紀明
・とある構造技術者がみた建築
 ――第23回 サスティナブルと非合理性
 ―――大氏 正嗣
・真構造道場
 ――第24回 「PHEV」の巻
 ―――高橋 治
・リレーエッセイ 建築と私 250
 ――「スチールハウスを採用して」
 ―――鈴木 徹

・人HUMAN 原田 公明さん
201708-01

●表紙
鉄骨溶接のイメージ ©神戸製鋼所
201708-00

主な紙面構成 特集/新製品・新工法
フォト・トピックス/座談会・対談/業界ダイジェスト
発行日 毎月28日発行 発行部数 10,500部(回読率約18人)
判形 A4判 読者数 189,000人
頁建て 100~116ページ サンプル こちらからサンプルがpdfでご覧頂けます。
購読料 ■1年間26,000円 ■6か月間14,500円 (送料・税込)(予約前納制) 媒体資料 こちらから媒体資料がpdfでご覧頂けます。

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら