鉄構技術記事詳細

200801

2008年1月号 VOL.21 NO.236

2008年再開発プロジェクト展望

―東京23区の大型再開発・建設プロジェクトを網羅
・千代田区、中央区、港区、品川・渋谷区、目黒区、新宿区など主要
 地区の再開発計画・完成パース、建設状況をカラー写真で紹介……編集部
・全国の大規模工場・大型店舗建設一覧(第9弾)
改正建築基準法施行から約半年
建築確認審査―回復基調にあるものの、依然不透明
国交省、建築基準法施行規則を改正……編集部
大臣認定書の写しの添付を緩和、「申請者に提出を求める場合」に添付

・新連載

ケーブル物語<1>

―技術の歩み(高強度ケーブルができるまで)……水口 茂/田川 英樹
・Interaction&Collaboration

耐震改修の構造デザイン

……金箱 温春
・News Up

習志野ドームつくろう!

日本大学理工学部「習志野祭」で日大・空間構造デザイン研究室が学生らを募り、手作りのドームを制作

・News Up
神鋼が建築用高性能鋼のフルメニュー化完了
80kg鋼と55kg鋼(鋼板、鋼管)で大臣認定取得

・短期集中連載〈8〉

建築工事標準仕様書JASS 6 鉄骨工事―改定のポイント

鉄骨工事技術指針・工場製作編―改定前、改定後を徹底比較
―5節 溶接(5.8 その他の溶接 5.9 被覆アーク溶接法 5.10 ガスシールドアーク溶接法)

年間総目次(2007年1月~12月号)

・Photo Topics
全国鉄構工業協会
横浜で「第2回全国大会」を開催

「自ら築く信頼の鉄骨、希望のある将来のために」-重点5項目採択

日本鋼構造協会
「鋼構造シンポジウム2007」開催

論文講演会、特別講演、特別セッションなど多彩な催し

 
・Strutect
桑原 進さん (京都工芸繊維大学大学院准教授)
鉄構技術

・リレーエッセイ 136 「Think:深く考え」、設計する塙 ……塙  亨
・Essay モノつくりが創る美 -85-
     節度ある自然と突っ走る人間―哲学の道と椿……豊田政男
・随筆 73 むくげ……深見 準一
・Strutec data  10月の構造別着工面積
07年度上期(4-9)の都道府県別鉄骨需要量

・表紙説明
聖路加タワーからの都内眺望
鉄構技術
 写真は東京・中央区の聖路加タワー展望室から汐留、新橋地区を越えてて富士山方向を撮影した。東京は高さ248mの東京ミッドタウンが竣工したほか、新丸ビル、霞が関コモンゲート、サピアタワーなど150mを超える超高層ビルが完成し、話題となった。来年早々には東京駅八重洲口に超高層ツインターのGranTokyoが完成する。改正建築基準法施行のもたつきで建築確認審査が滞る中、東京では大手町地区第一次再開発(千代田区大手町)の鉄骨建方工事が始まり、丸の内SF計画(同丸の内)は旧ビルの解体工事が終了し、2008年には新ビルの本格建設工事に着工する。いずれも鉄骨所要量約4万㌧規模の大型再開発プロジェクトだ。これまで千代田区内に集中していた高層ビルの建設は、新宿区、中央区、港区、江東区など広域に広がり、2008年には建設ラッシュとなり、鉄骨需要拡大をけん引するもの期待されている。このほか、虎ノ門・六本木地区再開発、新宿西口など鉄骨2万㌧規模の大型再開発プロジェクトの基本計画が進められている。

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら