鉄構技術記事詳細

200802

2008年2月号 VOL.21 NO.237

2008年再開発プロジェクト展望

―全国の大型再開発・建設プロジェクトを網羅
・東京都下、埼玉県、千葉県、神奈川県、東海地区、近畿地区や建設ラッシュのMM地区など地区の再開発計画・完成パース、建設状況をカラー写真で紹介……編集部
・全国の大規模工場・大型店舗建設一覧(第10弾)
・論壇

建築行政の改革への提言……松下冨士雄

・論文
支持荷重と構造システムからとらえた設計プロセス……森田明

・Photo Gallery

東京・日比谷公園 膜構造のクリスマスツリー

「TOKYO FANTASIA 2007」(東京・日比谷)太陽工業が設計・制作・施工・演出
・連載

ケーブル物語<2>

―さまざまな取り組み……水口 茂/田川 英樹
・短期集中連載〈9〉

建築工事標準仕様書JASS 6 鉄骨工事―改定のポイント

鉄骨工事技術指針・工場製作編―改定前、改定後を徹底比較
―5節 溶接(5.11 セルフシールドアーク溶接法 5.12 サブマージアーク溶接法)

・Photo Topics
日本大学 空間と構造の交差点

空間構造デザイン研究室によるArchi-Neering Design 1967-2007

日本大学 空間と構造の交差点
船橋キャンパスwatching

論文講演会、特別講演、特別セッションなど多彩な催し

・掲示板
溶融亜鉛めっきボルト技術者認定
スタッド溶接技術検定試験合格者
2006年度のAW適用工事一覧―東日本(工場溶接/現場溶接)

・Strutect 城戸 隆宏さん (山下設計 主任)
鉄構技術

・リレーエッセイ 137 設計者であり、研究者でありたい……藤田哲也
・Essay モノつくりが創る美 -86-
 神すら過去を革めることを得ず―奈良町と古代瓦の元興寺……豊田政男
・随筆 74 鰻……深見 準一
・Strutec data 11月の構造別着工面積

・表紙説明
文京シビックセンターから見た新宿副都心
鉄構技術
 写真は夕刻、東京・文京区の文京シビックセンター展望室から新宿副都心方面を撮影した。富士山を背景に新宿副都心の高層ビル群が眺められる。そして新宿副都心周辺に目を向けると、ここ20年来の鉄骨業界を振り返る上でも注目すべき超高層ビルが林立している。副都心新宿を代表する東京都庁第一庁舎は、バブル経済の終焉期にあたる1991年に竣工。以降、好景気を背景に超高層ビル建設が進展し、バブル経済崩壊後、鉄骨需要は混沌の時代を迎えた。しかし超高層ビル建設は活発に行われ、アイランドタワー(1995年竣工)やNTTドコモビル(2000年竣工)は、この時期に立てられた超高層ビル。そして21世紀。超高層ビル建設は首都圏だけではなく、全国各地で活発に行われている。新宿副都心では、東京都庁第一庁舎の前方でモード学園コクーンタワーが建設中で、このほかにも、建替えや再開発などの大型プロジェクトが進展しており、今後さらに変貌を遂げようとしている。

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら