鉄構技術記事詳細

201112

2011年12月号 VOL.24 NO.283

・[特集]BIMの現状と未来
・[特集]鉄骨梁貫通孔補強工法
・[Photo Topics]鉄骨建設業協会 創立30周年記念し、「技術発表会」
・[新工法]日立機材 「スマートダイア工法」を開発・発売
・[新工法]岡部 「OSリング工法」実験報告
・[Topics]東京スカイツリー
・[Topics]日本建築学会関東支部 「第17回構造デザインフォーラム」開催
・[Strutect]加藤 朗さん

●特集:BIMの現状と未来

・アーキテクトによるBIMの現状と図面が多次元化する近未来
―――安田 幸一
・BIMツール一覧
・BIMについて聞きました。
・BIM適用の海外プロジェクト
・はじめてのBIM用語辞典
・国土交通省官庁営繕部におけるBIMの試行
―――編集部
・challenge BIM適用 日建設計 コンピュテーショナルデザインとBIM
・challenge BIM適用 前田建設工業 BIMの導入と成果、今後の課題
・challenge BIM適用 戸田建設 戸田建設におけるBIMの活用と展開
・challenge BIM適用 オートデスクのBIMソリューション
・challenge BIM適用 テクラ 「Tekla BIMsight」が金賞を受賞
・interview AIDEA社
・interview 清水建設関東支店
・interview 竹中工務店
・interview PDC Consultants
・interview Bentley Systems
・interview Autodesk
・Business Tools テクラ/グラフィソフト/ソフトウェアセンター
・TOPICS 大林組の取り組み
・TOPICS 自動変換ソフト開発 テクラ等
・TOPICS Autodesk
・TOPICS BIMノウハウを提供 安井建築

●特集:鉄骨梁貫通孔補強工法

・ハイリング2
―――日立機材
・フリードーナツ
―――旭化成建材
・OSリング
―――岡部
・パイロンバリアー
―――アクシス

●Photo Topics

・鉄骨建設業協会 創立30周年記念し、「技術発表会」

●新工法

・日立機材 「スマートダイア工法」を開発・発売
・岡部 「OSリング工法」実験報告

●Topics

・東京スカイツリー
―シリーズ第16弾 東京スカイツリー News
―Good Point 桜橋から
・日本建築学会関東支部 「第17回構造デザインフォーラム」開催

●Strutect
鉄構技術
加藤 朗さん(前田建設工業 建築事業本部 建築設計第1部 BIM推進グループ(構造担当) チーム長)

●表紙説明
ソニー株式会社 ソニーシティ大崎
鉄構技術
 新たなビジネス街として発展著しい大崎(東京都品川区)で、これまでに例のない環境配慮型の超高層ビルが誕生した。今年3月に竣工した「ソニー株式会社 ソニーシティ大崎」は、都心におけるソニーグループのオフィスの集約・ファシリティコストの低減、業務効率の向上などを意図して建設。設計にはBIMと環境シミュレーションの連携という従来にないテクノロジーを駆使し、前例のないファサードを実現している。ビルの壁面に採用した「すだれ」状の環境配慮型外装システム「バイオスキン」は世界初の適用事例で、気化冷却(打ち水効果)によりビル内部の空調負荷を軽減し、ヒートアイランド現象の抑制に効果を発揮するという。建築主はソニーで、規模は地上25階、塔屋1階、地下2階、高さ約140m。延床面積は約12万4,000平方メートル。設計は日建設計が担当し、鹿島建設、東洋熱工業、関電工が施工した。構造は鉄骨造で、鉄骨所要量約2万4,000t。川岸工業、M.C.S STEEL、ヤマネ鉄工建設、那須ストラクチャー工業、米山工業が鉄骨製作を担当した。地下に大容量電池を設置し、夜中に蓄えた電力を昼間の電力の一部として活用することで節電・省エネの効果も期待され、消費エネルギーの視点からも環境への配慮が図られている。

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら