鉄構技術記事詳細

201606

2016年6月号 VOL.29 NO.337

・[特集1] 2016年熊本地震
・[特集2] 設計・施工の省力化 Part.1
・[gallery] 鉄鋼ビルディング
・[論文] JR九州ホテル ブラッサム新宿
・[鉄のデザイン+α] 3×3 CUBE・椎名町
・東京 超高層ビルの建設ラッシュ
・[News] 日鐵住金建材 リブ高さ90mmの「アクロスデッキ」を開発
・[人HUMAN] 水野 隆介さん

・「熊本地震」、「超高層ビル建設ラッシュ」の2大企画

 熊本地震は建物や橋梁などの構造物に大きな被害をもたらしたが、地震発生約1カ月を経た現在も余震が相次ぎ、被害の拡大が懸念されている。特集では、建物被害の概要や被災建築物などをカラー10頁で紹介。「超高層ビル建設ラッシュ」は、東京23区におけるバブル景気を凌ぐ超高層ビルの「建設現場の今」を取材。本格着工した計27プロジェクト、鉄骨所要量計約60万㌧超のプロジェクトについて建設現場写真を中心に編集。プロジェクトの進捗が「写真で分かる」特集に注目。

・特集:「設計・施工の省力化Part.1」

 鉄骨造建築物は複雑なディテールの建築物がますます多くなり、工期に及ぼす影響も大きく、設計・施工の省力化が課題となっている。省力化と耐震性能の維持をいかに両立させるか。特集では「省力化」をテーマに①柱梁接合などパネルゾーン②基礎工法③鉄骨製作④建方⑤その他工法を取り上げる。Part.1では溶接施工、柱脚、パネルゾーン、鉄骨製作・建方工法を紹介。次号(7月号)のPart.2では、梁開口孔補強、梁耐火、システム建築など鉄骨造建築に関わる広範囲の省力化工法を取り上げる。

・バブル景気凌ぐ「超高層ビル」建設ラッシュの現場

 2015年度の鉄骨需要が年間500万㌧割れとなり、大型再開発プロジェクトへの期待感が高まっている。特に東京23区における超高層建築ラッシュは目を見張り、次々と建設に着工している。計画凍結から本格計画へ、さらに計画から本格着工へ。東京都内では、あちこちに大型クレーンが立ち並び、建設の勢いはバブル経済(1986年12月から1991年2月までの51カ月間)を凌ぐ。特集では、東京23区内でも特に建設ラッシュが続く千代田区・中央区、港区、渋谷区を中心に超高層ビルの建設現場を紹介する。

特集1:2016年熊本地震

熊本地震ー余震相次ぎ、建物被害が拡大
 ――編集部
住宅の全・半壊ー熊本県内で7万8,612棟
 ――編集部
写真で見る 2016年熊本地震
日本建築学会 「2016年熊本地震」地震被害調査速報会開催

特集2:設計・施工の省力化 Part.1

溶接の自動化・脱技能化・効率化提案
 ――神戸製鋼所
ハイベースNEO
 ――センクシア
スマートダイアⅡ工法
 ――センクシア
WAWO-E構法による鉄骨製作省力化・コストダウン
 ――アークリエイト

・[gallery] 鉄鋼ビルディング

JR九州ホテル ブラッサム新宿
 ――建築計画にフィットしたスリム&フラットな架構
 ―――千馬 一哉/奥野 親正/大石 昌/三浦 洋介

●鉄のデザイン+α

・3×3 CUBE・椎名町
 ――3m×3m×3mがつくる“軽やかさ”と“豊かさ”
 ―――横河 健/永尾 達也/梅沢 良三

東京 超高層ビルの建設ラッシュ

●News

・日鐵住金建材 リブ高さ90mmの「アクロスデッキ」を開発
・日本建築学会 「2016年日本建築学会賞」決まる
・新日鉄住金エンジニアリング 新開発工法「NSビルプラス®G」が住宅に初採用
・新日鉄住金エンジニアリング 球面すべり支承「NS-SSB®」が大臣認定取得
・JFEスチール 「PコラムG440」が高層建築物に採用/JFEスチール 「第48回市村産業賞貢献賞」を受賞
・JFEスチール 「J-WALLⅡ工法」を開発し、審査証明を取得
・神戸製鋼所 新型コントローラー「CB」開発し4月発売
・エコザック普及協議会 発足式を開催。鉄骨胴縁の技術向上目指す
・森ビル 国際新都心へ「虎ノ門ヒルズ」が拡大・進化

●Event

・日本建設技術高度化機構 「鉄骨置屋根構造の耐震診断・改修の考え方」講習会

●BIM News

・トリンブル・ソリューションズ 「テクラ・ユーザーデイ 2016」を開催

●Project

・全国の建設プロジェクト―ビル/商業施設/工場/学校ほか
・全国の建設プロジェクト―Image 編
・全国の建設プロジェクト―月別分析:2016年2月

●Strutec Data

・2016年2月の都道府県別建築着工面積/2016年3月の建築着工面積
・2015年度の着工面積と鉄骨需要量

●Regular

・建設関連産業の未来のための技術評論
―第71回 東日本大震災5年目で考えたこと
―――藤盛 紀明
・とある構造技術者がみた建築
―第9回 建築基準法の功罪
―――大氏 正嗣
・真構造道場
―第10回 「熊本・大分地震2016」の巻
―――高橋 治
・リレーエッセイ 建築と私 236
―「鉄骨ファブ一技術者の独り言」
―――加藤 元

・人HUMAN 水野 隆介さん
201606-00

●表紙
鉄鋼ビルディング
201606-01

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら