鉄構技術記事詳細

201612

2016年12月号 VOL.29 NO.343

・[特集] 熊本地震に学ぶ
・[gallery] 京橋エドグラン
・[論文] 京橋エドグラン
・[Report] IASS 2016 プレシンポジウムセミナー「TOKYO2020 オリンピック施設」
・[Text] 鉄骨製作管理技術者 平成28年度 試験問題と解答 1級・2級
・[FAB探訪] 北榮興業(北海道)
・[人HUMAN] 近藤 吉治さん

・「熊本地震」-鉄骨造建築の被害と対策

 4月16日に発生した熊本地震は、熊本県災害対策本部発表(11月8日)によると、全壊8,302棟、被害件数計17万4,406棟に及ぶ大きな災害を引き起こした。以降、鳥取県中部地震など各地で地震が発生し、今後東海、東南海、南海などの巨大地震が予測されている。耐震補強や首都直下型地震における長周期地震動などの対策も急務。熊本地震とは何だったのか。次の大災害に備えるために、地震被害から多くを学び、それを糧としなければならない。

・特集「熊本地震に学ぶ」-被害と対策

 特集では、大学の構造研究者、構造設計実務者らに、地震被害や耐震設計の今後、接合部の被害と対策、鋼構造建築の可能性など様々な視点で執筆していただいた。執筆者は高山峯夫・福岡大学教授、稲田達夫・福岡大学教授、川口健一・東京大学教授、木村祥裕・東北大学教授、田中剛・神戸大学教授、多賀謙蔵・神戸大学教授、金箱温春・工学院大学特別専任教授(金箱構造設計事務所代表)、西尾啓一・西尾啓一構造コンサルティング代表の8氏。

・「鉄骨製作管理技術者」平成28年度試験問題と解答

 今年10月15日に全国10会場で「鉄骨製作管理技術者」の平成28年度試験が行われた。受験者数は、1級924人、2級471人で、合格率は1級が64.0%、2級が72.8%。鉄骨製作管理技術者は、鉄骨加工業務において製作計画立案から、鋼材加工、組立て、溶接、塗装、発送、現場における製品引き渡しまでに必要な専門知識・基礎知識、対応能力を認定する資格。本誌は、1・2級試験の全問題を一挙掲載すると共に、鉄骨関連技術者らの意見を編集部がまとめた模範解答も掲載した。

特集:熊本地震に学ぶ

 熊本地震に学ぶ耐震設計
 ――高山 峯夫
新築建物「免震構造義務化」の提言
 ――稲田 達夫
大規模集客施設の被害から学ぶ
 ――川口 健一/中楚 洋介
耐震設計における構造モデルの損傷仮定と実被害の相違
 ――木村 祥裕
接合部の地震被害
 ――田中 剛
鋼構造ならできること
 ――多賀 謙藏
鉄骨造の耐震性能再考
 ――金箱 温春
倒れた樹木だけでなく森を見よ
 ――西尾 啓一

・[gallery] 京橋エドグラン

京橋エドグラン
 ――超高層建築における中間層免震の設定と施工<上>
 ―――福島 孝志/吉田 和彦/山野 祐司/八木 聡/笠間 政人/舟橋 信隆
IASS 2016 TOKYO
 ――IASS 2016 プレシンポジウムセミナー「TOKYO2020 オリンピック施設」報告
 ―――伊藤 拓海/崔彰訓/川口健一
鉄骨製作管理技術者 平成28年度 試験問題 1級
鉄骨製作管理技術者 平成28年度 試験問題 2級
鉄骨製作管理技術者 平成28年度 試験問題 1級・2級解答
FAB探訪
 ――北榮興業(本社―北海道札幌市/工場―恵庭市)

●BAND NEW PRODUCTS

・RevitからFAST Hybridへ 大成建設/ファーストクルー
 鉄骨構造データの連携ソフトを共同開発
 ――ファーストクルー

●News

・富士通 「現場検査マイスター」、坂田建設が運用開始
・清水建設 「ものづくり研修センター」来年4月にグランドオープン
・日積サーベイ 建築積算システム「NCS/HEΛIOΣ Ver12.0」リリース

●Event

・日本建築構造技術者協会 「JSCA構造デザイン発表会 2016」開催
・Archi Future実行委員会 Archi Future 2016
・日本建築学会 アーキニアリング・デザイン(AND)展2016
・日本建築学会 「第22回 構造デザインフォーラム」開催
・A-Forum 第15回Afフォーラム「空間 素材 構造」開催
・鉄骨建設業協会 「魅力ある業界を目指して築き上げる鉄骨技術」
・日本建築構造設計事務所協会連合会 「FASA全国大会(東北大会)」を開催
・東京構造設計事務所協会 「第9回 ASDO技術交流会」開催
・構造計画研究所 「KKE Vision 2016」を開催

●BIM News

・A&A 「Vectorworks 2017」シリーズを発売

●Project

・全国の建設プロジェクト― 一覧表
・全国の建設プロジェクト―Image編
・全国の建設プロジェクト―月別分析:2016年8月

●Strutec Data

・2016年8月の都道府県別建築着工面積/2016年9月の建築着工面積
・2016年度上期(4-9月)の着工面積と鉄骨需要量

●Regular

・建設関連産業の未来のための技術評論
 ――第77回 起業論
 ―――藤盛 紀明
・とある構造技術者がみた建築
 ――第15回 構造デザイン3.0
 ―――大氏 正嗣
・真構造道場
 ――第16回 「ドナルド・トランプ」の巻
 ―――高橋 治
・リレーエッセイ 建築と私 242
 ――「構造設計の五感」
 ―――嘉村 武浩

・人HUMAN 近藤 吉治さん(構造計画研究所 構造設計2部部長)
201612-01

●表紙
京橋エドグラン
201612-00

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら