鉄構技術記事詳細

201709

2017年9月号 VOL.30 NO.352

・[特集1] 街並みに映える耐震補強
・[特集2] 東京 超高層ビルの建設が本格化
・[gallery] 歴史的建造物の耐震補強 戸畑図書館
・[Topics] JSC 新国立競技場建設-現場に「鉄骨製作工場名」
・[News] 清水建設 「シミズ・スイングマスダンパー」開発
・[News] JSDC 第12回/2017年「日本構造デザイン賞」決定
・[人HUMAN] 斎藤 慶太さん

・特集:「耐震補強」と「大型再開発の現場」の2本立て

 大地震が発生し建物被害が生じるたびに、耐震補強がクローズアップされている。しかし、耐震補強は建物の強度確保を担う一方で、2020年東京五輪を見据え、「街並みに映える」補強が求められている。強度、美しさ、免振、耐震、居ながら施工、コストなどの多種多様な要求に対して、耐震補強はどうあるべきなのか。一方、大型再開発は東京都内の代表的なプロジェクトの現場を取材し、「建設の現在」を紹介する。プロジェクト現場の動向は2017年下期を見通すための情報源となる。

・特集:街並みに映える耐震補強

 熊本地震以降、庁舎・学校などの公共建築物の耐震補強率はかなり上がっているが、各地区ではまだばらつきがあり、庁舎、病院、学校、ホテル、オフィスビル、生産施設・研究施設、商業施設・物流施設、スポーツ施設、マンション・住宅など、耐震強度が基準値を下回るすべての建物で耐震補強は急務。さらに今後、東海・東南海・南海地震などM8.0クラスの巨大地震及び連動型地震が予想される中、地震対策が緊急の課題に挙げられている。特集では、既に実施された「耐震補強」13例を紹介する。

・特集:東京 超高層ビルの建設が本格化

 東京都内では超高層ビルの建設ラッシュが続いている。プロジェクトの進展は2017年下期の「景気のバロメーター」となる。特集では、代表的な計32プロジェクトの現場を取材し、紹介する。ほとんどの建設現場で掘削・解体工事、躯体工事に入っており、計32プロジェクトのうち、東京会館跡地などに超高層建築を建設する「丸の内3-2計画」など計6プロジェクトで鉄骨建方が行われ、23プロジェクトでファブリケーターの看板が掲げられている。東京都内の大型再開発は今年から来年にかけて鉄骨建方工事が最盛期を迎える。

特集1:街並みに映える耐震補強

多様化する耐震補強
 ――金箱温春
土肥グランドホテル明治館 耐震改修工事
 ――岡本構造研究室・SAM
マンション荻窪
 ――ジェーエスディー
米子市公会堂
 ――日建設計
世界文化遺産「原爆ドーム」平成27年度耐震補強
 ――日建設計
東京大学赤門総合研究棟=「継承」と「継続」=
 ――佐藤総合計画
日本橋税務署 都心部庁舎の1階柱頭免震レトロフィット
 ――安井建築設計事務所
制震補強工法による東京都特定緊急輸送道路沿道集合住宅の耐震化
 ――青木あすなろ建設
三翠園ホテル耐震補強
 ――清水建設
魅せる耐震補強
 ――大成建設
北菓楼札幌本館ー記憶の継承
 ――竹中工務店
耐震性と美観を両立する耐震市松
 ――竹中工務店
ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル
 ――竹中工務店
相互に近接する建物群に対する免震レトロフィットを含めた耐震改修工事
 ――戸田建設
Product introduction
 ――新日鉄住金エンジニアリング/JFEシビル/センクシア/神鋼鋼線工業

特集2:東京 超高層ビルの建設が本格化

東京都内ー超高層ビル建設が本格化
 ――編集部
計32の大型再開発プロジェクトの建設現場(東京)

・[gallery] 歴史的建造物の耐震改修 戸畑図書館

JSC 新国立競技場建設ー現場に「鉄骨製作工場名」

●News

・清水建設 「シミズ・スイングマスダンパー」開発
・JSDC 第12回/2017年「日本構造デザイン賞」決定
・新都市ハウジング協会 平成29年度「CFT構造賞」を発表
・鹿島建設 超軽量天井「セーフティ・ダイアTM-K」開発
・大林組・日之出水道機器 鋳鉄製ブロックを用いた「耐震補強壁工法」開発

●Event

・東京構造設計事務所協会 技術交流会「基礎・杭に関するシンポジウム」開催
・日本溶接協会 「ロボット溶接研究委員会 35周年記念シンポジウム」

●BIM News

・ソフトウェアセンター 「SSC-梁貫通孔設置範囲 for Revit 2017」をリリース
・ソフトウェアセンター 「SLM for Revit Structure」をリリース

●Project

・全国の建設プロジェクト―ビル/商業施設/工場/学校ほか
・全国の建設プロジェクト―Image 編
・全国の建設プロジェクト―月別分析:2017年5月
・東急電鉄・JR東日本・東京地下鉄 施設名を「渋谷スクランブルスクエア」に
・清水建設 「(仮称)MM21-54街区プロジェクト」8月1日に着工
・三井不動産 物流施設「ロジスティクスパーク」事業を拡大
・三菱地所 米国東海岸・西海岸で大型物流施設を開発

●Strutec Data

・2017年5月の都道府県別建築着工面積/2017年6月の建築着工面積
・2017暦年上期(1-6月)の着工面積と鉄骨需要量

●Regular

・IASS 2016 TOKYO
 ――21世紀の空間構造の現状と展望 
 ―――第二回 IASS 2016 東京シンポジウム報告(2)―
 ――――本間 裕大/川口 健一/大森 博司
・建設関連産業の未来のための技術評論
 ――第86回 住宅IoTと溶接IoT
 ―――藤盛 紀明
・とある構造技術者がみた建築
 ――第24回 設計者選定
 ―――大氏 正嗣
・真構造道場
 ――第25回 「バイオミミクリー」の巻
 ―――高橋 治
・リレーエッセイ 建築と私 251
 ――「北国の技術者」
 ―――山本 智之

・人HUMAN 斎藤 慶太さん
201709-01

●表紙
歴史的建造物の耐震改修—戸畑図書館
201709-00

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら