鉄構技術記事詳細

201406

2014年6月号 VOL.27 NO.313

・[特集]新構・工法、省力化工法の魅力
・明治大学中野キャンパス
・[論文]明治大学中野キャンパス 大庇とアトリウム
・[論文]南長崎スポーツセンター
・[News]JFEシビル システム建築「クイックメタル」が初採用
・[News]データロジック 鉄骨専用CAD「REAL4」の「入力支援システム」
・[人HUMAN]山田 哲さん

鉄骨造建築の可能性を多様な視点から探る

 特集「新構・工法、省力化工法」、魅力あふれる鉄骨造建築、情報収集・営業展開に役立つ「Project」のコーナー。「新構・工法、省力化工法」は超高層ビル、コラム-H構造、デザイン建築など様々な鉄骨造建築の施工をさらに省力化する工法などを紹介する。「魅力あふれる鉄骨造建築」は躯体そのものではなく、学校建築における空間利用、建物のデザイン性、機能性などについて構造設計、エンジニアリングの側面から解き明かす。「Project」コーナーは最新情報が満載。

特集:「新構・工法、省力化の魅力」

 建築デザインやディテールなどがますます多様化する中、鉄骨造建築の可能性をさらな引き出す新構・工法を紹介。掲載メーカーはアクシス(パイロンバリアー―鉄骨梁貫通部の高性能耐火被覆材)、日鐵住金建材(ハイパーデッキ―2時間耐火認定の新仕様)、日立機材(ハイリングⅡ工法―鉄骨ばり貫通孔補強工法)、岡部・旭化成建材(ベースパック柱脚工法―露出型弾性固定柱脚工法)、アークリエイト(WAWO-E構法―耐震建築鉄骨製作構法)、構造工学研究所(親子フィラー柱脚工法―ベースプレート過大孔充填材)の6社。

「鉄骨造建築の魅力」を紹介する2編

 明治大学中野キャンパス、南長崎スポーツセンター。「明治大学中野キャンパス」は高層建築ながら、大庇とアトリウムのデザインが特徴的で、「樹木状柱・無垢材耐風トラス梁・小断面ボックスを用いた空間構造デザイン」について、構造設計、エンジニアリングの側面から魅力を解き明かす。「南長崎スポーツセンター」は屋根構造に張弦を組み合わせた山形アーチを採用、体育館、プールなど多目的施設がある建物の構造設計が魅力で、公共建築の今後のあり方を示唆する。

●特集:新構・工法、省力化工法の魅力

パイロンバリアー
―――アクシス
日鐵住金ハイパーデッキ
―――日鐵住金建材
ハイリングⅡ工法
―――日立機材
ベースパック柱脚工法
―――岡部/旭化成建材
WAWO-E構法による鉄骨製作省力化・コストダウン
―――アークリエイト
親子フィラー柱脚工法
―――構造工学研究所

明治大学中野キャンパス

明治大学中野キャンパス 大庇とアトリウム
―樹木状柱・無垢材耐風トラス梁・小断面ボックス組柱を用いた空間構造デザイン―
―――太田 俊也/福島 東陽/海老澤 渉 /久保 博/田畑 英樹/菊地 博行

南長崎スポーツセンター

―調弦を組み合わせた山形アーチの構造計画―
―――小嶋 一寛/森田 明

●News

・JFEシビル システム建築「クイックメタル」が初採用
・データロジック 鉄骨専用CAD「REAL4」の「入力支援システム」
・戸田建設 「セミアクティブ免震システム」を開発
・旭化成建材 新形状のセラミックタブ「EGアークタブ」開発
・新日鐵住金 「ハイパービームVE®/NSYP®345B」の採用が拡大
・東京都 東京・隅田川に「29番目の道路橋」を架設

●Event

・NTTファシリティーズ総合研究所 セミナー「SEIN特別講演会」を開催
・新日鉄住金エンジニアリング 鋼構造フォーラム、免震新商品「NS-SSBTM」発表会
・神鋼・溶接事業部門 溶接材料・ロボットの販売組織「神溶会全国総会」を神戸で開催

●BIM Check

・RUG構造部会とオートデスクが新機能開発し構造BIM推進

●BIM News

・オートデスク BIMアプリケーションのパッケージ最新版を発売
・A&A 「Solibri Model Checker v9 日本語版」発売
・グラフィソフトジャパン 「Solibri Model Checker v9.0 日本語版」発売
・構造システム 「BUS-5」「SNAP」にST-Bridge転送機能追加

●Project

・全国の建設プロジェクト―ビル/商業施設/工場/学校ほか
・全国の建設プロジェクト―Image 編
・全国の建設プロジェクト―月別分析:2014年2月
・「渋谷駅西口の大型再開発事業」が本格始動
・JR東日本 「横浜駅西口駅ビル計画」の事業概要発表
・三井不動産・日本郵便 「札幌三井JPビルディング」が8月に竣工
・三菱地所 「西新橋スクエア」が4月30日に竣工
・東京建物 「大手町タワー(高さ約200m)」が全体竣工
・三井不動産 マレーシア、台湾に「アウトレット」を建設

●Strutec Data

・2014年2月の都道府県別建築着工面積/2014年3月の建築着工面積
・2013年度の着工面積と鉄骨需要量

●Regular

・建設関連産業の未来のための技術評論
―第47回 建築鉄骨の品質規準覚書
―――藤盛 紀明
・構造道場
―第21回 「岩手・宮城内陸地震」の巻―
―――高橋 治
・リレーエッセイ 建築と私 212 「私の建築人生とルーツ」
―――山崎 進
・随筆148 ね:ネガとポジ
―――深見 準一

・人HUMAN 山田 哲さん
鉄構技術
―東京工業大学 建築物理研究センター教授

●表紙
明治大学中野キャンパス
鉄構技術

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら