鉄構技術記事詳細

201407

2014年7月号 VOL.27 NO.314

・[特集]街並みに映える耐震補強
・明治大学中野キャンパス
・[新連載]空間構造デザインの潮流と実践
・[新連載]今なぜBIMか
・[News]東京構造設計事務所協会 朱鷺メッセ連絡デッキ落下事故 和解判決の背景
・[News] JSCA 作品賞に「中之島フェスティバルタワー」
・[人HUMAN]吉田 聡さん

・建築物の「耐震診断」「耐震補強」の課題を整理

 建築物の耐震補強は最優先課題ながら遅々として進まない。その理由は何なのか。大越俊男氏が東京都防災・建築まちづくりセンターの耐震構造相談員の立場から、「都沿道建築物の耐震診断・補強」を例に問題の核心に迫る。「最大の課題は、これまでの耐震診断・補強は、校舎や体育館、庁舎、工場などの低層建築物を対象とし、容易に行えたが、幹線道路沿い・駅前のマンションや店舗、複合ビルなどの中・高層建築物を対象にしていなかったことである」。

・特集:街並みに映える耐震補強

 東日本大震災から3年以上が経過し、今後予想される関東直下型地震や東海地震、南海トラフ巨大地震などに備えて、全国的に耐震補強工事が行われている。特集では、計13の耐震補強例を紹介。さらに自治体による耐震補強計画が進められる中、東京都の「緊急輸送道路沿道建築物の耐震化」について、該当建物約5000棟と言われる都市の耐震化の現状と課題を詳述。ここでは建築物の耐震診断と耐震補強が抱えるすべての課題が述べられている。

・新連載「空間構造デザインの潮流と実践」「今なぜBIMか」

 新連載は斎藤公男・日大名誉教授による最終特別講義「空間構造デザインの潮流と実践」、大成建設・大越潤氏によるBIMの入門編「今なぜBIMか」の2本。斎藤教授の講義は学生時代の研究、恩師で空間構造の権威、坪井善勝氏の教え、B.フラーのドーム研究、長年にわたり研究した空間構造のデザインや学生たちとの共同研究・ワークショップなど多岐にわたり、空間構造の道しるべとなる。「今なぜBIMか」は、近い将来、設計・施工・鉄骨加工の主流といわれるBIMの入門編。

●特集:街並みに映える耐震補強

都沿道建築物の耐震診断・補強の現状
―東京都防災・建築まちづくりセンターの耐震構造相談員の立場から―
―――大越 俊男
耐震補強例
―金箱構造設計事務所/日建設計/西日本旅客鉄道/安井建築設計事務所/構造計画研究所/TIS&PARTNERS/ISGW/東京工業大学/大成建設/竹中工務店/戸田建設/西松建設―
Product introduction
―新日鉄住金エンジニアリング/構造計画研究所/JFEシビル/日立機材/川金テクノソリューション/川金コアテック/光陽精機/構造システム―

街並みに映える耐震補強 埼玉県庁第二庁舎

●新連載

空間構造デザインの潮流と実践
―斎藤公男・日本大名誉教授が最終特別講義。「私にとっての50年」をテーマに空間構造を展望―
―――斎藤 公男
今なぜBIMか
―柔軟な運用で効率化を図るために―
―――大越 潤

●News

・東京構造設計事務所協会 朱鷺メッセ連絡デッキ落下事故 和解判決の背景
・JSCA 作品賞に「中之島フェスティバルタワー」
・森ビル 「環状2号線」の再開発計画 虎ノ門ヒルズ竣工
・日本スポーツ振興センター 東京五輪・パラリンピックの主会場「新国立競技場」の基本設計案を公表
・戸田建設 特定天井の落下防止対策工事が竣工
・アークリエイト 「久礼津波避難タワー」にWAWO構法採用
・鉄連・ボックスコラム委 BCR、BCPの「品質管理状況調査」に着手
・日本建築学会 「2014年通常総会」、学会大賞など「各賞贈呈式」

●Event

・JSCA・ASDO 研修会「川口衞先生に聴く構造デザイン その3」
・構造システム 「環境建築フォーラム2014」開催
・JSCA埼玉が「2014年度通常総会」を開催

●BIM News

・福井コンピュータアーキテクト BIM建築設計システム「GLOOBE 2015」リリース

●Project

・全国の建設プロジェクト―ビル/商業施設/工場/学校ほか
・全国の建設プロジェクト―Image 編
・全国の建設プロジェクト―月別分析:2014年3月
・飯田橋駅西口地区市街地再開発組合 「飯田橋駅西口地区再開発事業」6月に竣工
・三井不動産 「(仮称)ららぽーと和泉」今年10月に開業
・三井不動産 「(仮称)ららぽーと海老名」6月6日に着工

●Strutec Data

・2014年3月の都道府県別建築着工面積/2014年4月の建築着工面積
・2013年度の推定鉄骨需要量
・2013年度の都道府県別推定鉄骨需要量

●Regular

・建設関連産業の未来のための技術評論
―第48回 企業未来戦略と国家プロジェクト
―――藤盛 紀明
・構造道場
―第22回 「ウルトラの星」の巻―
―――高橋 治
・リレーエッセイ 建築と私 213 「自営の構造設計事務所」
―――高橋 達
・随筆149 の:暖簾
―――深見 準一

・人HUMAN 吉田 聡さん
鉄構技術
―日建設計 構造設計部門構造設計部主管

●表紙
埼玉県庁第二庁舎
鉄構技術

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら