鉄構技術記事詳細

201805

2018年5月号 VOL.31 NO.360

・[特集] 鉄骨ものづくりのいま。
・[gallery] 熊本大学臨床医学研究棟
・[論文] 振り子の原理T=2π√(2R/g)を使った鉄の免震
・[Topics] IASS 2017 ハンブルクシンポジウム参加報告
・[Topics] STESSA2018参加報告
・Topics] 建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)「鉄骨技術フォーラム」Q&A〈上〉
・[人HUMAN] 加登 美喜子さん

・ものづくりに役立つ「加工機器一覧」と「鉄骨Q&A」

 鉄骨造建築はかつない多様化の時代を迎えている。首都圏を中心に超高層ビルが「建設ラッシュ」となる一方、商業施設は大型化し、2年後の東京五輪を見据えた街づくりの進展に伴い、ディテールが複雑なデザインビルなどが増加。SRC造による病院、市役所などの公共建築も増えてきた。4面ボックス、コラム柱、H柱、SRC柱など柱形式も多様化し、適材適所に対応する鉄骨生産ラインの構築も難しくなってきた。今月号は一次加工機械一覧、国土交通大臣認定鋼材一覧、ものづくりに役立つ「鉄骨Q&A」などで誌面を構成した。

・特集:鉄骨ものづくりのいま。

 鉄骨需要が年間500万tベースで推移する中、コラム-H構造の需要増や建築の大型化に伴い、鉄骨製作に関わる一次加工機械、溶接ロボットなどの導入がかつてないほど進んでいる。特集では、一次加工機械、鉄骨溶接ロボット、溶接機器、溶接ワイヤ、CAD/CAM一覧を掲載。特に今回は、導入が著しいBIM関連のソフトウエアが充実。加工機械などは機能向上が著しく、設備刷新・増設などの導入計画の参考資料となるように編集した。柱材などの選択の際に役立つ国土交通大臣認定鋼材一覧なども掲載。

・特集:「鉄骨技術フォーラム2017」Q&Aを連載

 建築鉄骨構造技術支援協会(略称SASST、田中淳夫理事長)は昨年10月に「鉄骨技術フォーラム2017」を開催した。ここでは「鉄骨ものづくり」にスポットを当て、「鉄骨造建築物の構造設計・部材製作等における疑問に答える」をテーマに、計31の「Q&A」が専門の技術者から回答された。会場には、全国からファブらが参加し、「即鉄骨製作に役立つ解決策」や「日頃疑問に思っていた課題の解説」など活きた情報に耳を傾けた。本誌は上下に分けて計31の「Q&A」を一挙掲載。本号では計15のQ&Aを紹介する。

特集:鉄骨ものづくりのいま。

「大型再開発」「五輪需要」が市場をけん引
 ――東京駅前常盤橋街区再開発は超高層棟に着工、全国でも中高層の新規プロジェクト活発
国土交通大臣認定の建築構造用鋼材一覧
鉄骨加工機械/溶接ロボット/溶接機器/溶接ワイヤ/CAD/CAM一覧

・[gallery] 熊本大学臨床医学研究棟

振り子の原理T=2π√(2R/g)を使った鉄の免震
 ――新北九州市立八幡病院の設計
 ―――尾宮 洋一/根本 秀雄
IASS 2017 ハンブルクシンポジウム参加報告
 ――野田 賢/佐藤 朋成/川口 健一
STESSA2018 参加報告
 ――クライストチャーチの地震後復興
 ―――竹内 徹
建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)「鉄骨技術フォーラム 2017」
 ――鉄骨造建築物の構造設計・部材製作等における疑問に答える―<上>
 ―――編集部

●BRAND NEW PRODUCTS

・新しいデッキ合成スラブ 等厚スラブ「サイノスデッキ」
 ――日鐵住金建材

●News

・日本建築センター 「2018年版 冷間成形角形鋼管設計・施工マニュアル」
・大東精機 ドリルコーピングマシン「DCM1050」開発
・オートデスク 「Autodesk AutoCAD」シリーズ新バージョン発売

●Event

・日本ファブテック 「KAPシステム Solution Day」開催
・建築基本法制定準備会 「建築基本法制定シンポジウム 2018」開催

●BIM News

・トリンブル・ソリューションズ BIMソフトウエア「Tekla Structures 2018」
・ソフトウェアセンター 構造躯体変換プログラム SSCシリーズ最新版
・BIMベンダー6社 大阪で「BIMセミナー」を開催

●Project

・全国の建設プロジェクト―ビル/商業施設/工場/学校ほか
・全国の建設プロジェクト―Image 編
・全国の建設プロジェクト―月別分析:2018年1月

●Strutec Data

・22018年1月の都道府県別建築着工面積/2018年2月の建築着工面積

●Regular

・IASS 2016 TOKYO
 ――21世紀の空間構造の現状と展望
 ―――第十回〈最終回〉IASS 2016 東京シンポジウム報告(10)
 ――――大野 正人/豊島 裕樹/松井 良太/吉中 進
・建設関連産業の未来のための技術評論
 ――第94回 建築鉄骨の仲間たち
 ―――藤盛 紀明
・とある構造技術者がみた建築
 ――第32回 満足と妥協
 ―――大氏 正嗣
・真構造道場
 ――第33回 「青い鯉のぼり」の巻
 ―――高橋 治
・リレーエッセイ 建築と私 259
 ――「紙の教会から紙教堂へ」
 ―――星野 修一

・人HUMAN 加登 美喜子さん(日建設計 構造設計グループ技師長)
201805-00

●表紙
熊本大学臨床医学研究棟
201805-01

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら