鋼構造ジャーナル記事一覧

20190318

2019年3月18日号 NO.1918

●広島で三支部合同理事長会/全構協中国・四国・九州支部
●S造は21県で増加/1月の都道府県別着工統計
●「会員事務局連絡会」を初開催/鉄骨技術者教育センター
●18年度新設道路橋は20万㌧超え/橋建協が専門紙と意見交換
●インタビュー/鉄骨技術者教育センター・甲津功夫理事長
●技術で対応力を蓄積/東北建機工業(青森)
●「平成30年度卒業式」を挙行/日本溶接構造専門学校
●「鉄骨技術フォーラム18」Q&A/⑥免震装置と柱脚BPの接合
●北海道版
●東北版
●HTB納期長期化が話題の焦点に/全国RJ部会が総会
続きを読む
20190311

2019年3月11日号 NO.1917

●『働き方改革』の施行迫る/業界で対応に向けた議論広がる
●事務局長会議を開催/全構協・関東支部
●推定鉄骨需要量は約38・1万㌧/国交省1月着工統計
●18年秋期資格試験結果を開示/日本非破壊検査協会
●「鉄骨技術フォーラム18」Q&A/⑤構造体の定義
●「あの時、私は」/福島県鉄構組合事務局長・石川小夜子氏
●博陽工業(熊本)と資本提携/小野工業所(福島)
●新社長登場/樋口鉄工建設(新潟)・樋口龍夫氏
●関東版
●近畿版
●太陽光発電関連の展示会に出展/トーネジ
続きを読む
0304

2019年3月4日号 NO.1916

●「年間生産高調査」を継続/全構協・関東支部運営委
●技術開発助成制度3件を決定/全国鐵構工業協会
●97年度以降で最高値/19年度公共工事設計労務単価
●「鉄骨技術フォーラム18」Q&A/④天井受けPLの溶接
●新鉄構企業訪問/大宮工業(大阪府)
●Hグレード工場ルポ/テクノスチールダイシン(栃木)
●「大型破壊・疲労評価センター」を開設/JFEスチール
●今後の投資計画を公表/桂スチール(岡山)
●中国版
●九州版
●2019年ロード出陣式を挙行/パナソニック
続きを読む
20190225

2019年2月25日号 NO.1915

●18暦年鉄骨需要規模・使途別/物件の大型化傾向が顕著
●H形鋼は横ばいの8万7千円/2月物価調査会価格調査
●3団体が初の意見交換会/東検連、東検協、東試協
●損傷桁の架け替え完了/関西国際空港連絡橋
●「鉄骨技術フォーラム18」Q&A/③PLの材質変更
●新鉄構企業訪問/作見組(大阪府)
●3カ月連続の全品種据え置き/東京製鉄3月契約
●地区別鉄骨景況/全国各地の動向調査
●関東版
●中部版
●ボルトの製造工程など学ぶ/エコザック普及協議会
続きを読む
20190218

2019年2月18日号 NO.1914

●ひっ迫感変わらず、入手難続く/HTB需給の現状と展望
●S造は21県で増加/12月の都道府県別着工統計
●依然として底堅い宿泊業/18暦年建築物着工統計
●ロボットスーツを試験着用/大和ハウス工業 奈良工場
●新社長登場/ポニー工業(大阪)・吉荒俊克氏
●「鉄骨技術フォーラム18」Q&A/②デッキ受けの考え方
●駅舎屋根290㌧をスライド/銀座線渋谷駅移設工事
●NDコア・ユーザールポ/前畑鉄工所(鳥取)
●近畿版
●四国版
●新社長登場/大岡鉄工(香川)・大岡承司氏
続きを読む
0211

2019年2月11日号 NO.1913

●26府県で前年より増加/18暦年都道府県別鉄骨需要
●推定鉄骨需要量は約40万㌧/国交省12月着工統計
●18年度建設投資は56兆8400億円/建設経済研究所
●関西国際空港連絡橋の橋桁を公開/西日本高速道路
●「鉄骨技術フォーラム18」Q&A/①梁の伸び
●JFEHD社長に柿木氏/JFEスチール社長に北野氏
●3年ぶりにエンドタブ講習会開く/静岡県鐵構工協組
●「非破壊評価シンポジウム」を開催/日本非破壊検査協会
●関東版
●北陸版
●「第1回女性活躍促進検討WG」/来年度内にPRビデオ作成
続きを読む
0204

2019年2月4日号 NO.1912

●安全帯が「墜落制止用器具」へ/1日から施行スタート
●櫻本会長の旭日双光章を祝う/創立50周年記念式典も併催
●「赤本講習会」を開催/東京都防災・建築まちづくりセンター
●寄稿/「答えは現場にある」/安藤純二・ジャスト社長
●顧問県議・行政との懇談会/長野県鐵構協組
●新社長登場/山下鉄工(佐賀)・山下悟氏
●クローズアップ/高まる地域防災の必要性
●安全衛生活動の徹底を誓う/阪和・SKEが「安全大会」
●北海道版
●東北版
●ボルト不足が深刻に/三重県鐵構工協組が理事会
続きを読む
20190128

2019年1月28日号 NO.1911

●「基本理念・行動指針」と認定保持状況確認を承認/全構協
●H形鋼は横ばいの8万7000円/1月物価調査会価格調査
●ベトナム語でガス、アーク安全講習/溶接技術センター
●BIMの活用事例の勉強会/大阪竹和会鉄骨部会
●新鉄構企業訪問/若松興業(大阪)
●第4期生が国内ファブに従事へ/COSEVCO-IMEX
●鉄骨の重量表自動作成機能リリースへ/ファーストクルー
●溶接量削減と工期短縮に貢献/「ハイスキップ構法」
●18年度前期適合工場を発表/全鉄評
●中径角形鋼管製造体制を構築/アイ・テック
続きを読む
0121

2019年1月21日号 NO.1910

●ダンパー問題で国交省施策説明/免震構造協会
●S造は24県で増加/11月の都道府県別着工統計
●橋本英二氏が新社長に就任/新日鉄住金
●3社協働で山積み平準化/今野製作所(宮城)
●「梁ロボ」など導入/赤木鉄工所(宮崎)
●新春・トップが語る19年わが社の方針 山本明、妙中隆之、濵本康司、森本慶樹、田所雅彦、竹田雄一、杉本真一、宇佐美雄一朗、児玉克、渡部康二、古里龍平、徳田宏、近藤勝彦、波田邦宏、市野登、宮本信太郎、播磨裕敏、近藤健司、小林茂、関和典、小林正
続きを読む
0114

2019年1月14日号 NO.1909

●19年度建築用鋼材展望/供給能力の上限近い水準
●推定鉄骨需要は約42万㌧/国交省11月着工統計
●西日本の19年鉄骨需要/大型物件は「旺盛」な展開
●「次世代のための非破壊検査セミナー」/CIW検査業協会
●新春インタビュー/19年わが社の方針/里 嘉郎、那須 七信、西村 悟、村上 信行、川畑 篤敬、今村 清志、田邉 孝治、田邊 寛隆、柴田 孝司、遠藤 善哉、得田 儀生、山本 卓司、南村 重人、廣澤 浩一
続きを読む