TOPICS記事詳細

認証事業50周年記念式典

  • 関係団体へ感謝状も
    日本非破壊検査協会

 日本非破壊検査協会(略称・JSNDI、会長=阪上隆英・神戸大学教授)は13日、東京都千代田区の学士会館で認証事業50周年記念式典を挙行した。同協会は1955年に設立。69年に非破壊検査技術者技量認定規定に基づく認定を開始した。
 阪上会長はあいさつで「ASNT(米国非破壊試験協会)総会などで、諸外国がJSNDIの認証活動を重要視していると実感した。ISO9712に準拠したJIS Z 2305による国際認証を推進し、世界レベルの認証技術者を数多く輩出したためと確信している。今後も国内外で信頼され、認証技術者のステイタスがいっそう向上する認証事業を目指す」と述べた。
(写真=認証事業50周年記念式典を挙行。円内は阪上会長)
20191223-00

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら