TOPICS記事詳細

220人が集い、賀詞交歓会

  • 全国鐵構工業協会
    「心をひとつに課題解決を」

 全国鐵構工業協会(会長=米森昭夫・ヨネモリ会長)は17日、東京・中央区の鉄鋼会館で会員、来賓関係者ら約220人を集め、2020年新年賀詞交歓会を開催した。
 米森会長は冒頭のあいさつで「協会は現在、①品質管理体制の強化②人材育成と教育③需要増への的確な対応④中期課題への取り組み――の4つの柱を重点的に取り組んでいる」と述べた後、それぞれの具体的な事業内容を説明した。また、「関係団体や賛助会員ら業界関係者が一致団結しないと物事がなかなか前進しないことが多い。業界全体の発展のため、互いに共通認識を持ち、心をひとつに課題解決に向けて取り組む姿勢が大切」と協力を求めた。
(写真=あいさつを述べる米森会長(賀詞交歓会)(左)、賀詞交歓会のもよう③当日は理事長会も開催(右))
20200127-00

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら