鉄構技術記事詳細

201903

2019年3月号 VOL.32 NO.370

・[特集1] 木・鋼ハイブリッド構造
・[特集2] 再開発プロジェクト2019 Part.3
・[gallery] (仮称)京橋2-6計画新築工事
・[論文] (仮称)京橋2-6計画新築工事
・[Topics] 子ども向け模型制作ワークショップ 「モケイで学ぼう!ケンチクのしくみ2018」
・[News] 東京都・JSCA 地震時の「都有施設の応急危険度判定」で協定
・[News] 大林組 安全なクレーン操作を支援するシステムを開発

・「木・鋼ハイブリッド構造」の躍進で「鋼(鉄骨)が担う役割」が変化

 ここ数年、木構造が躍進し、大空間建築物などへの採用も増えてきた。国交省や地方自治体は、木構造をサステナブル建築物等先導事業と位置づけ、様々な施策を進めている。最近は「木」と「鋼」を組み合わせた「ハイブリッド構造」が活発に展開されている。特集では、「木・鋼ハイブリッド構造」を採用した建築物について、構造形式採用までのプロセス、ディテールなど構造設計の概要、鋼(鉄骨)が担う役割、さらに木・鋼ハイブリッド構造の可能性を追った。

・特集1:木・鋼ハイブリッド構造

 「木・鋼ハイブリッド構造」は、ここ数年、注目を浴びている木造+S造による混合構造。空間構造建築物などのハイブリッド構造は、これまで柱RC造、屋根・梁S造などの組み合わせが多かったが、最近は柱、屋根共に「木」を前面に出し、「鋼」で強度などを上げる建築物が増えてきた。鋼の製作もコラム-H構造に代表されるものと内容が異なっている。木・鋼ハイブリッド構造はこの点に着目し、今後さらに増加が見込まれている混合構造に着目し、9社が木・鋼ハイブリッド構造の適用事例などを紹介する。

・特集2:再開発プロジェクト2019 Part.3

 2019年度の注目される建設計画を紹介するシリーズ企画の第三弾。1月号は東京を中心とした計23の超高層ビルなどの大型再開発プロジェクト(鉄骨量計約53万t)を紹介したが、2月号は全国の計24プロジェクト(同計約36万t)を紹介。シリーズ企画最終となるPart.3は、全国の多様なプロジェクトと共に、設計・施工会社から提供いただいた計15の中・低層ビル、大型施設、デザイン建築などの注目プロジェクト(同計約28万t)を取り上げる。

特集1:木・鋼ハイブリッド構造

木造から見た鋼材の可能性
 ――山田憲明構造設計事務所
メインを生かすサブとしての異種構造
 ――木下洋介構造計画
東急池上線戸越銀座駅リニューアル
 ――樅建築事務所
新豊洲Brilliaランニングスタジアム
 ――KAP/太陽工業
ライフデザイン・カバヤ福山支店
 ――構造計画研究所
木・鋼を組み合わせたハイブリッド部材の可能性について
 ――松田平田設計
鉄骨+木ハイブリッド構造により構成する豊かな空間
 ――戸田建設
W350計画
 ――日建設計
いわき市21世紀の森公園災害時拠点施設
 ――梓設計
木・鋼ハイブリッド構造への取り組み
 ――新日鉄住金エンジニアリング

特集2:再開発プロジェクト2019 Part.3

再開発プロジェクト2019 Part.3
全国の建設プロジェクト―ビル/商業施設/工場/学校ほか
全国の建設プロジェクト―Image 編
全国の建設プロジェクト―月別分析:2018年11月
「全国の建設プロジェクト」の見方
三菱地所・TBS 「国際新赤坂ビル」の共同建替えで事業協定

・[gallery] (仮称)京橋2-6計画新築工事

(仮称)京橋2-6計画新築工事
 ――トランスファートラスとハイブリッド制振を用いた複合用途建築
 ―――前田 朋宏/桑 素彦

子ども向け模型制作ワークショップ 「モケイで学ぼう!ケンチクのしくみ2018」

●News

・東京都・JSCA 地震時の「都有施設の応急危険度判定」で協定
・大林組 安全なクレーン操作を支援するシステムを開発
・鹿島建設 中低層建物用制震装置「D3SKY®-c」開発
・大成建設 ハイブリッド耐火柱「T-WOOD® TAIKA」開発
・日本インシュレーション 「すりーぶたすけ」3時間耐火構造認定を取得

●Event

・日本建築構造技術者協会 JSCA「2019年賀詞交歓会」を開催
・東京構造設計事務所協会 「2019年 ASDO新年会」を開催

●BIM News

・三菱地所設計 Excelを用いた実用性高いBIMシステム開発

●Strutec Data

・2018年11月の都道府県別建築着工面積/2018年12月の建築着工面積
・2018年(暦年)の着工面積と鉄骨需要量

●Regular

・A∩C:建築とコンピューター
 ――〈第9回〉BIMの3次元モデルの活用範囲を多様に広げるチャレンジ
 ―――樋口 一希
・建設関連産業の未来のための技術評論
 ――第104回 フレイルと建築
 ―――藤盛 紀明
・とある構造技術者がみた建築
 ――第42回 王道と邪道
 ―――大氏 正嗣
・真構造道場
 ――第43回 「大川小学校」の巻
 ―――高橋 治
・リレーエッセイ 建築と私 269
 ――「構造設計者の社会貢献ー国際緊急援助隊に参加して」
 ―――一條 典

●表紙
(仮称)京橋2-6計画新築工事
201903-01

▽サービスについてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはフォームよりお願い致します▽

株式会社
鋼構造出版
ホームページからのお問い合わせはこちら